No.09 渾身を込めた番組作りを

平岡 しおり
(ひらおか しおり)
所属:制作部 ディレクター

ドキュメンタリーを制作したいと思い、大阪の制作会社を退職し、オルタスジャパンに入社して、はや半年が経ちました。

テレビ制作は、どんなジャンルでも、とにかく、みんな、渾身をこめて作っています。

そんな現場が大好きで、その渾身の想いがVTRに顕著にあらわれるところも面白くてこの仕事に打ち込んできました。

ほんとうに、自分が「必死になってやれる仕事だ」と思います。

でも、日々、悩んでいることもあります。

それは、オルタスジャパンに入社して、さらに増しました。

それは、企画が通らないということ。

企画を通せば、自分で取材をして、カタチにすることができる。

自分がきっかけを作って取り組む取材は、愛情もひとしお。

カタチにしたいけれど、どうすれば、企画は通るのか、私には、1割も分かっていません。

しかし、それをやってのける人たちが周りに沢山いるので、私も、試行錯誤しながら、とにかく書いていくしかないと思う今日このごろ。

それと、私の心の中には、いつも、大阪で支えてくれたディレクターの先輩や応援して送り出してくれた先輩の方々の存在があります。

これまで支えて頂いた方達への感謝は、私にとって、大きな支えとなっています。

温かいスタッフに囲まれた中で、何の恩返しも出来ないまま、ドキュメンタリーを制作したいと東京に出てきた私は、自分がやりたかったことを貫く日が来るまで会わせる顔がないと思う日々。

自分の意思と人への感謝を胸に、1日もはやく、自分が渾身を込めた番組が作れる日がくるまで、努力する。

今の私は、それだけです。

PAGE TOP