【3月9日配信スタート NHK-WORLD】Sharing the Future「 Digital Solutions for Healthcare Access: Nepal 」

【放送日時】NHK-WORLD 2022年3月9日(水)配信スタート

平均寿命71歳、乳幼児の3%が5歳未満で亡くなっているネパール。
原因の一つが、山岳地や僻地に住む人たちが医療へアクセスしにくいこと。病院が都市部へ集中しているのに加えて、未整備の道路が多いため、必要な時にすぐに受診できない。
また、ネパールではカルテを整理せずに放置している医療機関が多いのと、地方では医療機関が患者にカルテを持ち帰らせるために紛失してしまう。そのため、医師が患者の治療歴を正確に把握できない。
そうした中、デジタル技術を活用し、山岳地や僻地の医療インフラを整えようと活動しているのが、日本のNPO法人「ASHA」。現地のNGOやIT企業とパートナーを組み、問診アプリを開発したり、カルテの電子化を進めて患者の情報をデータベース化。医療機関と情報共有し連携を深めることで、人々の健康を守ろうとしている。
番組では、ASHAと現地のパートナーたちが活動する、首都カトマンズから400キロ離れた地域での取り組みを取材した。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/special/episode/202203091130/

PAGE TOP