No.21 今やるべきこと

益田  公志郎
(ますだ こうしろう)
所属:制作部

入社してもう一年が経とうとしている。
「VOICE」を書かなきゃいけないんだなーと思うことでそれを実感することができた。
僕はずっとテレビ業界に入りたいと思ってきて、なんやかんやでオルタスに入れて
もらえて、やっとこさこの世界の一員になることができた。本当に嬉しかった。
夢が一つ、叶ったと思えた。

ただ、一年近く仕事をさせてもらって感じたことは、自分がどれだけ未熟でまだまだなのかということ。
そのことで泣いたこともあったし、正直辞めようとも思った。
何か理不尽なことがあったとか、体力的にきつかったとかじゃなく、
自分の不甲斐なさにひどく失望し、それがとにかく悔しかった。

「俺がこの業界に入ってやりたいことはなんだったのか、どうなりたいのか」
何度も考えたがはっきりした答えが出てこない…。「こんなはずやなかったんやけどなー」と思う日々…。

先輩方ですごいと思うのは先を読む力と気遣いの心。僕が動こうとした時には先輩はもう動いていたりと、
常に相手のことを考えているんだなと強く感じさせられる。
今僕がやらなければいけないことは、そういった基本的なことを一つ一つ体で覚え、
実行するということ。
それがまだまだ足りていない。

果たして俺は「VOICE」を読んでいる未来のオルタス社員の子達の良きお手本になれるのだろうか…。

「落ち着いて ひとつひとつ やってこう」

PAGE TOP